ニキビができたら体の中を変える

ニキビができたら体の中を変える

私は学生時代、オデコにぶつぶつとたくさんニキビができてしまい、口の周りにも膿んでしまうようなひどいニキビがたくさんできていました。
ちょうど思春期でしたのでとても恥ずかしくて、白ニキビができるたびにプチプチと潰してしまっていました。

 

そのせいでニキビがあまりできなくなった今でも皮膚がボコボコと凹んでしまっています。

 

その頃は特にニキビに対して対策が思いつかず、ニキビにいいとされる化粧水を使ってみたり、薬を塗ってみたりしていましたがあまり特攻性がないため、すぐあきらめてしまいました。
そんな経験を経て、今ニキビができなくなったのは、年齢ももちろん関係していると思いますが、それよりも食生活のおかげだと思います。

 

子供ができてから食に関して興味が出てきて、栄養バランスを考えるようになってきました。

 

野菜を多くとるようにして、ほどほどのお肉や魚にしたところ、体も軽くなり、便秘もまったくしなくなりました。
そうしたら知らず知らずにニキビもなくなっていたのです。

 

胃腸の調子がいいと、肌に現れるんだとわかりました。

 

逆に、胃の調子が悪い時などは必ずと言っていいほどニキビができます。

 

また、皮脂を落としてしまうような洗顔フォームで洗顔をしなくなりました。
これもニキビをなくすためには必要な対策だと思います。